新潟東港に佇む、大きな工場
大きな仕事をするのは、あなたです。

大川スティールは1963年より、
数多くの建設物の鉄骨を生産し、納めてきました。

工場があるのは、新潟東港エリア。
10万平米を超える敷地内に、3つの製作工場と多数のヤードを構えています。

ものづくりに興味があって、知らないことでも勉強して頑張りたい方をお待ちしています。

大型プロジェクトを通じて最新技術を経験し、共に成長していきましょう!

沿革 HISTORY

1933年11月
新潟市四ツ屋町にて大川鉄工所として創業
1983年4月
新潟市太郎代に、本社、柳島、下木戸工場を集約した本社東港工場を新設
1988年4月
新潟市太郎代に東港第二工場を新設
1991年9月
新潟市太郎代に第三工場を新設し新潟工場を移設
2007年9月
大川トランスティル株式会社より鉄骨部門・金属製品部門を事業譲渡
社名を大川スティール株式会社に変更
2008年8月
株式譲渡により株式会社アイ・テックの関連子会社

会社概要 OVERVIEW

商号
大川スティール株式会社
創業
1933年11月
資本金
5千万円 平成20年12月
所在地
〒950-3101
新潟市北区太郎代字山の下1523-3
TEL.025-255-2171
FAX.025-255-2175
従業員数
72名 平成30年9月1日現在
取引銀行
株式会社第四北越銀行 本店
株主
株式会社アイ・テック
会社許可資格
建設業登録 国土交通大臣 許可(般-29)第45454号
鉄骨製作工場グレード認定 TFB H-172748

アクセス ACCESS